株式会社ライズ

投資物件で重要な3つのポイント

不動産投資を始めるのに、最も重要なのは、以下の3点です!

プロが見ている3つのポイント

  1. 良い物件探し
  2. 購入資金の調達手段
  3. 入居者募集や空室リスク対策

ライズはこの3つのポイントについてしっかりとご提案いたします。

不動産投資とは?

そもそも「不動産投資」ってなんでしょう? 投資の他に経営の要素も含まれることにより「マンション経営」と表現されることもありますが、「不動産のオーナー」、いわゆる「大家さん」になることです。

大家さんと言っても管理は、弊社のような管理会社におまかせ頂くことで、あなたは、ご自身の本業に集中していただくことが可能です。

あなたは、大家さんとして月々の家賃収入を得ることができます。家賃収入を投資物件の返済に充当することで、少額の自己資金でも始めることができ、将来に大きな資産を築くことが可能です。

家賃収入は、一般的に不労所得と言われ、投資マンションなどの経営は、この不労所得を得られる手段としてとても有効です。

労働で得る収入とは別物となりますので、サラリーマンなど不動産投資を本業としていなくても、収入の柱として持つことが出来るのです。

バブルの頃のハイリスクな イメージはもう古い?!

バブル期の不動産投資の影響で、未だに「不動産投資はリスクが高い」というイメージが根強く残っています。しかし、それは既に古い認識です。

バブル期には、購入した不動産を景気などの影響で価格上昇を繰り返し、購入価格より高い価格で売却するという手法「キャピタルゲイン」が主流でした。今は「インカムゲイン」と言われる家賃収入がメインなので長期的に収益を上げることが期待できます。バブル期と今では、全く違った投資手法によって運用されています。

お部屋イメージ

<不動産投資で得る収入方法は大きく分けて2通り>

1. インカムゲイン(運用益)良い物件探し
資産を保有することで、継続して安定的に受け取れる現金収入のことです。マンション投資の場合は、第3者に貸すことで得られる家賃収入がこれに当たります。不動産におけるインカムゲインは、ローリスク・ローリターンで定期的に収入を得られる為、将来の私的年金として活用する方が増えています。
2. キャピタルゲイン(売却益)
保有している資産価値が値上がりすることで受け取れる収益のことです。安く購入した資産を、できるだけ高くなった時に売却するというシンプルなものですが、インカムゲインに比べて大きなリターンが期待できます。

バブル期のイメージに影響されてリスクが高いように思われていますが、今では、「ローリスク」な投資の1つとして数えられています。

空からの景色

主なメリット

川沿いの街並み

1. 安全性が高い
投資としては唯一、ローンを組んで投資できます。
賃貸物件として人気が高く、入居者を安定して見込めることで、主要都市の中古マンションなどが人気です。
2. 個人年金の代用
公的年金を頼りにできない今、退職後、年金受け取り対象年齢に なっても家賃収入があれば、個人年金の代用として扱えます。
3. 生命保険に加入できる
物件購入時にローンを組むと団体信用生命保険に加入していただきます。保険料は金融機関が負担します。 
物件購入者 本人にもしものことがあっても、遺族には負担がかかりません。ローン残金は保険会社によって支払われるので、遺族にはローンの支払いが完了した物件が残ります。
毎月の家賃収入を得ることもできますし、売却することも可能です。また、ご希望に応じて、生命保険の見直しも行いますので、家計の負担、軽減につながります。

ライズなら

わずらわしい入居者管理を全て代行します。

入居者募集、入居者審査、賃貸借契約、管理料金、家賃集金・送金、解約清算など

良い物件は、不動産会社に情報が入った時点であっという間に売れてしまうことが 日常的にあります。ライズは、そういった良質な物件情報をお客様にいち早くご提供できるよう日々最新情報を収集しています。

あなたのこんな疑問も解決します!

  1. 不動産投資って、どんなリスクがあるの?
  2. 投資するなら新築?中古?
  3. 税金対策になるって本当?
  4. 空室にならない保証は?
  5. 物件が古くなっても大丈夫?
  6. 維持管理にいくらかかるの?
  7. リスクの少ない堅実な投資とは?

今すぐ電話か、下記の申し込みフォームからお申し込みください!

電話によるお問い合わせ

無料個別診断へ申し込み

PAGE TOP